ご注意ください!業者選びのポイントです!


日本全国で、数々の人工芝施工を行ってきました。ガーデンズPAPAです。
最近はネットに溢れる意味不明な人工芝施工のホームページを見かけます。
お客様の、ご依頼の多くは、お庭に人工芝の施工なのですが、
近年、多くなってきたのは、人工芝の張替えです。

お客様の多くは「ネットを見て人工芝の施工を頼んだのだけど、こんなはずじゃなかった」、、、
人工施工の業者ホームページを幾つか拝見すると、人工芝施工実績が掲載されておりますが、
その施工実績の画像とは、ほど遠い結果であることが、ほとんどの場合が多いのです。
このページでは、決して同業他社の悪口を書くつもりはございません。
あくまでも、お客様の代弁に過ぎないものです。ご理解くださいませ。

当店では、人工芝の施工をメーカー直販、直施工を謳い長年営んできました。
大阪を拠点としておりますが、遠方の地域だから、適当に施工して早く帰ろうなんて
思ったことは一度もありません。
なぜならば、遠方の地域でも、近くの地域でも
施工や商品に関する、不備不具合があれば、できるだけ真っ先に飛んで行き
頭を下げたうえで、ご説明して手直しであり、商品の交換などをしなくてはなりません。
適当な施工をしていれば、当店が信頼を無くしてしまいます。
だから、徹底して施工は、当店も、お客様も納得して引き渡しができるよう努めております。

つぶれやすい人工芝 基布(下地)が割れてくる人工芝 縮みやすい人工芝 
ジョイントが開いてくる 完成した人工芝が波打ちしてる 人工芝の葉がつぶれてしまっている

色々な問題点もございます。できるだけ、そのようなことがないよう、
日々、一生懸命、人工芝の施工をしております。
願わくば、人工芝を扱っている全ての業者のスタッフ一人一人が、同じ思いをもち
この業界が、さらなる向上と発展を遂げていくことを願います。

他社製品を扱っている同業者でも、当店の商品を扱って頂けるのであれば
当店は、できるだけ安価に商品を卸し、今まで培った技術や経験(人工芝施工のノウハウ)を教えます。
すべては、「お客様のありがとう」。この一言に尽きます。

前置きが長くなりましたが、以下の画像は、人工芝施工の張替時に目にした
残念な施工事例です。インターネットでは、奇麗に見えても、実際は違うことも
多々あります。路盤は砂地で不陸を取りますや、ジョイントはガムテープや両面テープで
止めてくださいなど、ありえないことです。
繰り返しますが、すべては、「お客様のありがとう」。この一言に尽きます。